京都器や彩々
京都 四条烏丸より2016年6月に移転→現在は京都の三条大宮にて
作家もののうつわのお店を営んでおります。
作品のご紹介や、個展・企画展などのイベントご案内。
器や彩々の色々、京都のおすすめ等々・・・
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あと一週間・・・ | main | 「金井啓 展」について >>
移転オープンのご案内です。

お知らせがたいへん遅くなりましたが、移転オープンのお知らせです!

こちらの記事に、随時(わからない程度かも知れませんが)更新をしていきます。



6月22日(水)11時よりオープンの予定です。
初日の22日と23日は、移転オープン企画2Days『MOVING』を開催いたします!



器や彩々も、心機一転また新たな気持ちで頑張っていきたいという事で、「一日の始まりをお気に入りの器で迎えたい」という、作家さん泣かせのとても大らかなテーマのもと、お忙しい中とても多くの作家さん方がご協力くださいます。

それでは〜参加作家さんのご紹介です!

(順不同。作品が届き次第、随時こちらに追記していきます)
石岡信之さん、後藤義国さん、小林耶摩人さん、飯野夏美さん、増田良平さん、大澤哲也さん、石崎麗さん、藤本羊子さん、林さとみさん、大谷哲也さん、大谷桃子さん、八木橋昇さん、村上直子さん、宇田令奈さん、阿部誠さん、齋藤奈月さん、金井ゆみさん、竹俣勇壱さん、本田あつみさん、岡本純一さん、小野象平さん、志村和晃さん、郡司庸久・慶子さん、鈴木史子さん、藤森ちかこさん、中囿義光さん、岡崎順子さん、小林まり子さん、増山文さん、中村一也さん、南部恭子さん、鎌田祥子さん、稲村真耶さん、茨木伸恵さん、rutawa.rawajifuさん、金成潤子さん、寺村光輔さん、ホームスパン新藤佳子さん、木村涼子さん、floresta fabrica(鈴木努さん)、鈴木敬子さん・・・です。

 

いつもお世話になっている作家さんや、新たにお付き合いする作家さん、お〜お久しぶりです!の作家さんからも。

それでは、どんな作品届きますかどうかお楽しみに♪

(企画展作品のお取り置きや通販はお受けしておりません。)

 

1階に展示の作品は、1階にて。

2階に展示の作品は、2階(クレジットカード不可)にて各々お会計をしていただきます。

 

 

たいへん出品数の少ない作家さんもいらっしゃいます。ご了承ください。

また一部作家さんの作品は点数制限をさせていただきます。

 

※当日の状況を見て整理券を配布させていただく場合は、時間による入替え制とさせていただく予定です。

 また、当店では転売など(広義)目的の方への販売は固くお断りいたしますのであらかじめご了承ください。

 

 

これまでのお店の立地と違って、古くからの住宅が建ち並ぶところです。

ですのであまり早い時間からお待ちいただきますと、近隣の方々のご迷惑となりますのでお控えくださいますと幸いです。

またもしお待ちいただく際も、店舗前から両隣にはみ出ないようお願いします。(※隣の路地には入らないでくださいね。)

 

あれこれとたくさんのお願いをすることはとても心苦しいのですが、皆さまのご理解を賜りご協力をいただけますと、とても心強く思います。なにとぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

新店舗の住所は下記となります。それに伴い電話番号も変わりますのでご注意くださいませ。
 

住所:京都市中京区大宮通三条下る三条大宮町263-1

詳細地図はこちら→ 器や彩々access
電話:075-366-3643

 

新しいお店は、2階建ての古い町家を改装しました!

1Fは靴のまま、2Fは靴を脱いでゆっくりとご覧いただけるスペースにしています。

 

 

また、

5月末でこれまでの店舗での営業を終えて以来、新店の準備に日々追われまくってます。
休みに入る前は「半月以上休むならひと息つける日もあるかな〜」なんて思ったりしてました。が、


甘かった。怒涛の毎日です!

事前にそれなりの準備をしてたつもりでしたが、それは文字通り“つもり”だったようで、「あれが足りん、これも足りん」「あれはどうする?これもどうする?」ってな具合で追われまくってます(;'∀')
それは工事も同様で、「あっちはどうすんねん?」「なんでここはこうなってんねん!?」みたいになってたり、ちょっとしたトラブル?口論?なんかもあったりで、なかなか思うようにはいきませんがそこはプロの集まり。そういった悶着なんかもあるから、事前の考えよりもっと良くなることもあったりするので、揉めるのも不必要じゃないなって思ったりする事もあります。

ここ最近は出来るだけ現場を見に行くようにしているのですが、刻々と出来ていく様子を感心しながら見ていると、時間があっという間に過ぎてしまうので注意が必要なんです。



そんなこんなで、ブログを書くのもご無沙汰になっていました・・・(っていう言い訳)

 

たくさんのお問い合わせをいただき誠に有難うございます。誠に勝手ながらただ今、移転準備などの都合でお返事が遅くなること、申し訳ございませんがご了承ください。

 


京都 器や彩々
 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.saisai-utsuwa.com/trackback/480
TRACKBACK