京都器や彩々
京都 四条烏丸より2016年6月に移転→現在は京都の三条大宮にて
作家もののうつわのお店を営んでおります。
作品のご紹介や、個展・企画展などのイベントご案内。
器や彩々の色々、京都のおすすめ等々・・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 矢島操 黒地イロエ彩カップ | main | 今年も益子と笠間へ >>
今年も益子と笠間へ
火曜日まで祝日が続いたこともあり、昨日はお休みをさせていただきました。
もしお越しいただいたお客様が居られましたら、申し訳ございませんでした。

GW期間中、たくさんの方々にご来店いただき、本当に有難うございました。
連れて帰っていただいた器たちをどうか末永くお使いくだされば幸いです。
そして今日からはまた普段通りの、の〜んびりとした雰囲気の中で営業しています。


お休みさせていただいたGW前半は毎年恒例?の、益子と笠間に行ってきました。
益子陶器市ではいつもお世話になっている作家さん方にご挨拶をしつつ、ついつい食べ歩き。
たくさんの窯元や作家さんが出店されていて、見て歩くだけでも楽しい。
そんななか、目の前1メートルに見覚えのあるお顔に。
なんと鈴木史子さん。
茨城のお店での個展在店を終えて、益子まで足を延ばされたそう。
そちらには翌日訪ねる予定だったのでびっくりでした。


そして、来月の個展でお世話になる松崎麗さんのところに伺って打ち合わせ。
tete 外観
とてもセンスの良い松崎さん。素敵な作品をご覧いただけますのでどうぞお楽しみに!^^!


続いて、伊藤剛俊さんの工房に。展示会続きでお忙しいところご対応いただきました。
画になるような雰囲気のなかに、居と工房を構えて制作されています。
あの凛とした、それでいて色気をも醸す作品はここから生まれるんだなとなんか納得。


そしてそして、石岡信之さんの工房に。
器さわらぎを開店する際からお付き合いの石岡さん。7月に開催の個展についてお話しをしてきました。
個展ではきっと、新しい石岡さんの作品たちに多く出会える機会になるかと思いますのでこちらもどうぞお楽しみに!

益子をあとにするのでした。

笠間編へつづく・・・はず。


京都 器や彩々
和食器通販器さわらぎ
COMMENT









Trackback URL
http://blog.saisai-utsuwa.com/trackback/330
TRACKBACK