京都器や彩々
京都 四条烏丸より2016年6月に移転→現在は京都の三条大宮にて
作家もののうつわのお店を営んでおります。
作品のご紹介や、個展・企画展などのイベントご案内。
器や彩々の色々、京都のおすすめ等々・・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 宇田令奈 スクウェア皿 | main | 鴨工房 角皿 >>
鎌田祥子 mado
 今朝は地震の揺れで目覚めたという方も多いのではないでしょうか。
幸いにも京都は、電車が運休になったり遅れたりといった程度の影響で済みましたが、怪我人も居られるようなので心配なところです。

お店の器たちも心配でしたが、いつもどおり何事もなく出迎えてくれたのでまず一安心。
それでもなんだかざわざわした心地でしたが、「地震の際に食器棚を押さえた」など、お客様からあれこれとお話しを伺ってるうちに心も穏やかに。ありがとうございます。

が、食器棚も大切ですけどそれよりも身の安全・・・で、お願いしますね^^;



では本日は、これからの時期の食卓に華添える鎌田祥子さんの作品をご紹介です。


鎌田祥子 madoシリーズ
鎌田祥子 mado-(a・b・c・d) 各4,725円



鎌田祥子 長皿 ホールプレートL
鎌田祥子 銀もようの長皿(ストライプ、dot) 各¥4,200 
     ホールプレート大 ¥3,885

ほかにも1点1点模様のちがうガラス箸置き ¥840 も入荷しています。


鎌田さんの作品は金属箔や金属線などを複数枚のガラスで挟み圧着して作られてます。
模様はガラスの内側に施されているので、削れたりすることはありません。
銀箔部分は金色っぽく見えるものもあります。
テーブルの華になるお皿たちです。お刺身やカルパッチョなどのお料理にどうぞ。




気になる作品はお気軽にお問い合わせください。



京都 器や彩々
和食器通販器さわらぎ



COMMENT









Trackback URL
http://blog.saisai-utsuwa.com/trackback/230
TRACKBACK