京都器や彩々
京都 四条烏丸より2016年6月に移転→現在は京都の三条大宮にて
作家もののうつわのお店を営んでおります。
作品のご紹介や、個展・企画展などのイベントご案内。
器や彩々の色々、京都のおすすめ等々・・・
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 八木橋昇 黒呉須化粧スープ平碗 | main | 関西Walker 7/17号 >>
稲村真耶 鱗紋カップ&ソーサー 
 今日から7月。あっという間に今年も半年が経ちましたね。

京都では毎年6月30日に「水無月」という和菓子を食べる風習があります。
外郎(ういろう)の上に小豆がのったお菓子で、一年の半分ということで三角形に切ってあります。
半年間の身に積もった罪やけがれを祓い、夏にも病気に掛からぬようにとの願いが込められてるそうです。こういった昔ながらの風習は大切に引き継いで、後世に伝えていきたいものですね。

なのに・・・






稲村真耶さんから納品がありました。第2段です。
待ちに待った作品がやっと入荷しました〜


稲村真耶 カップ&ソーサー マグカップ
稲村真耶 鱗紋カップ&ソーサー・蓮花紋カップ&ソーサー ¥4,935
       蓮花紋マグカップ ¥2,625


こちらのカップ&ソーサーです!素敵でしょぉ何でしょ?上品なんですよ。
小ぶりな感じが骨董っぽくもあり、古い洋館やゆらゆらガラスの棚が似合いますね。
ソーサーは小皿としてお菓子はもちろん、しょうゆ皿にだってなっちゃいます!





稲村真耶 ウロコ紋スープボウル 印刻菊紋染付6寸皿
稲村真耶 鱗紋スープ碗 ¥2,940  印刻菊紋6寸皿 ¥3,990


柄に合わせて12面?になってるスープ碗、にくいです!
人気の菊紋6寸皿も再入荷しました。チャーハンや冷やし中華をどうぞ。


稲村さんの器は何とも涼しげ、これからの季節におすすめです^^



気になるお品はお問い合わせくださいませ。






なのに・・・水無月食べてない


ということで、半年間の罪やけがれを背負い、病気にも気を付けるはめに。。。
そうそう、今日からは生レバー食べられませんね。ざんねん。





京都 器や彩々
和食器通販器さわらぎ

COMMENT









Trackback URL
http://blog.saisai-utsuwa.com/trackback/135
TRACKBACK